肝臓へのタウリンの効果

「タウリン」という言葉はCMでよく聞きますね。ではタウリンを摂取すると、肝臓も含め私たちの体にどんな良い効果があるのでしょうか。

タウリン

タウリンとは?

タウリンは、タンパク質を作っているアミノ酸の一種で、私たちの体にもともと存在する物質です。7割は筋肉に存在し、心臓、脳、肺、目の網膜、肝臓などの臓器にも含まれています。 タウリンには動脈硬化の予防や高血圧の予防、網膜を守る、コレステロール値を下げるなど、様々な機能があります。

タウリンの肝臓への効果

タウリンは肝臓を元気に導いてくれる効果があります。

1.中性脂肪を体外に出す

タウリンは肝臓に溜まった中性脂肪を体外に出す働きがあり、脂肪肝の改善が期待できます。

2.コレステロール値の改善

タウリンはコレステロールの消費を促進し、血液中のコレステロール値を下げる働きがあります。

3.アルコールの分解をサポート

タウリンは肝臓でアルコールを分解する際に必要な酵素の手助けをして、分解のスピードを上げて肝臓の負担を軽くします。

4.肝細胞を再生させる

肝臓を形作っている肝細胞が弱まっていると、タウリンが速やかに再生を促し肝臓の機能を正常に戻してくれます。

このように、アルコールを分解したり、毒素を分解したり、中性脂肪を保存したりオーバーワーク気味の肝臓の仕事をアシストするのが「タウリン」です。タウリンがあることで、肝臓のタスクの負担が減り、一つ一つの仕事もパワーアップします。

タウリン摂取の目安

私たちは自分でも体内でタウリンを生成していますが、その量は十分ではないため、食事などから摂取することで補っています。 タウリンは1日3000mg~6000mgが必要とされていますが、1日の食事から摂取できている量はわずか50~250mgと言われています。肝機能をアップするには、一日500mgの摂取が目標です。

タウリンが多い食品

タウリン

牡蠣、いか、たこ、魚の血合いなど魚介類に多く含まれます。特に牡蠣やハマグリにタウリンが多く含まれており、 牡蠣は100g中1,130mg、ハマグリは1,080mgも含まれています。
肝機能をアップするには一日500mgの摂取が目標ですが、牡蠣なら3個程度です。毎日牡蠣を3つ、これは季節もありますので難しいですよね。食事だけで補うのは難しいため、サプリメントを上手に活用しましょう。

タウリンを摂取するときの注意

実はタウリンは取りすぎても、不要な分は尿などと一緒に排泄されてしまいますので、たくさん取れば良いというわけでもありません。摂取量はサプリメントなどで決められている量を守りましょう。 また、解熱や鎮痛剤としてアスピリンを服用している人は、タウリンの摂取はお控えください。

肝臓以外にも!嬉しいタウリンの効果

タウリン

タウリンは肝臓の働きをサポートし、脂肪肝の改善に役立つだけでなく、他にも素晴らしい働きがあります。

ダイエットに

タウリンは、血液中の悪玉コレステロールを退治し、血液をサラサラにしてくれる効果があります。そのため、血液循環が良くなり、新陳代謝が活発になり、脂肪燃焼につながります。

むくみを予防・改善

タウリンは筋肉に多く存在しますが、筋肉の収縮力を高める効果があり、むくみにも効果的だといわれています。血流が良くなることで老廃物を流しやすくし、むくみの改善も期待できます。

高血圧の改善

脳へのストレスから神経がノルアドレナリンというホルモンを分泌。このホルモンが血管を縮ませて血圧を上昇させてしまいます。タウリンはノルアドレナリンの分泌を抑制してくれ、血管を元の状態に戻し、血圧を正常値に戻してくれます。 また塩分の摂り過ぎによる高血圧の改善にも特に有効です。

動脈硬化の予防

タウリンは、コレステロールの上昇を抑制する効果があるため、動脈硬化の予防に役立ちます。

角膜の修復を助ける

タウリンは、網膜の神経を抑制することで網膜を守る働きがあるといわれています。また、目の新陳代謝を促進し、角膜の修復を助ける働きもあるといわれています。

スタミナアップ

タウリンは、スタミナアップに欠かせないミトコンドリアを増やす働きがあるそうです。

いかがでしょうか?よく耳にするだけあって、タウリンには体に良い効果がたくさんあるんですね! 脂肪肝の人は、肥満の解消が第一です。肝臓をサポートしながら肥満解消にも一役買ってくれるタウリンを上手に取り入れてみましょう。

タウリンを多く含む脂肪肝のためのサプリ

おすすめの脂肪肝サプリ

タウリンも亜鉛も!肝臓改善成分をバランス良くギュッと凝縮!
>>レバリズム-L
  • これまで悩まされてきた二日酔いが軽くなってきました。(40代女性)
  • 健康診断で肝機能を指摘されながら、どうしてもビールをやめられない自分にとって、薬以外の選択肢でした。(40代男性)
牡蠣エキスで肝パワー回復。ニンニクと梅で疲労回復・スタミナアップ!
>>肝パワーEプラス
  • 肝パワーEプラスを飲み始めてから、朝からスッキリ元気を実感できるようになりました。
  • 肝パワーと飲んだ時と飲まなかった時の違いに驚いています。
タウリンを多く含む牡蠣エキス+マカ配合
>>牡蠣のチカラα
  • 牡蠣のチカラαはパワーが全然違います。