肝臓で中性脂肪を合成

中性脂肪とは

肝臓が合成し、貯蓄される「中性脂肪」って何者なのでしょうか。 中性脂肪とは、グリセリンと3つの脂肪酸が結合してできた物質です。別名「トリグリセリド(トリアシルグリセロール)」と呼ばれます。健康診断の通知表では「TG」等の記号で表示されていますね。中性脂肪は、結合する際に、脂肪酸の酸性が中性に変わるので、「中性脂肪」と呼ばれます。

中性脂肪

中性脂肪の働き

「中性脂肪は悪いもの」そんなイメージを持つ方も多いと思います。しかし中性脂肪はエネルギーの貯蔵庫としての役割を担っていて、血中に糖質が不足した際、すぐに使えるエネルギーを補うことができます。中性脂肪が全くないとエネルギー不足となり、私たちは生きていくことができません。糖質1gには4キロカロリー分のエネルギーがあり、中性脂肪1gには9キロカロリー分のエネルギーがあります。中性脂肪は大きなエネルギー源として、体の中で働いてくれるのです。

中性脂肪はどうやって作られ、蓄えられる?

中性脂肪は「脂質」だけから作られると思われていますが、「糖質(炭水化物)」と「タンパク質」も体内で中性脂肪として蓄えられていくんです。ですので残念ながら、油っぽい食べ物だけを控えていても中性脂肪を減らすことはできません。食事から得た「脂質・糖質・タンパク質」はそれぞれどのような仕組みで中性脂肪になるのでしょうか。

脂質から中性脂肪へ

脂質

食事によって体内に取り込まれた脂質は、十二指腸から分泌される脂肪分解酵素「リパーゼ」によって、脂肪酸とグリセリン(グリセロール)に分解されます。分解された脂肪酸とグリセリンは小腸に吸収され、小腸壁で再び中性脂肪に合成されます。そして血液に乗って全身へ運ばれていき、内臓脂肪や皮下脂肪として、蓄積されます。合成された中性脂肪は再びエネルギー源となるべく、皮下脂肪や内臓脂肪に蓄えられます。あとはこれを繰り返していき、エネルギーとして使われなかった分はどんどん蓄積されていきます。

糖質(炭水化物)から中性脂肪へ

脂質

食事から摂取された糖質 (炭水化物)は消化酵素で分解されて「ブドウ糖」になります。ブドウ糖は肝臓から血液中に送り出され、全身の細胞に運ばれてエネルギー源となります。エネルギーとして使われなかったブドウ糖は再び肝臓で遊離脂肪酸と結合して中性脂肪になり、体内の脂肪細胞に蓄えられていきます。

タンパク質から中性脂肪へ

タンパク質は、直接、中性脂肪に変化するわけではなく、一旦アミノ酸に分解されます。このアミノ酸がグルコース(糖質)となり、それが肝臓で中性脂肪となります。ただ、アミノ酸は、エネルギー源となるより、筋肉、骨、髪、臓器など体を作ることに使われるので、中性脂肪になる割合はそんなに多くありません。

このように作られ、体中の脂肪細胞に蓄積された中性脂肪は、エネルギーとして使われる時を待ちます。その時が来ると、再び脂肪酸とグリセリンに分解され、「遊離脂肪酸」として体内の必要とされる部位に運ばれていきます。この時、余分になってしまった「遊離脂肪酸」は肝臓へ送られ、また中性脂肪へと合成されます。

「脂質・糖質・タンパク質」は3大エネルギー源です。しかしエネルギーが余ってしまうと、中性脂肪に変わって、蓄えられてしまうんです。中でも注意すべきはやはり「脂質・糖質(炭水化物)」ですので、中性脂肪を減らしたければ摂取を控えるように心がけましょう。

どうして脂肪を蓄えるの?

過食

そもそも人類は長い間飢えと戦いながら生きてきました。悪天候によって植物が採れない、狩りの失敗など、いつでもエネルギー源を確保できるわけではありませんでした。そんな環境を生き抜くために、エネルギー源を体に蓄えておく機能が構築されていったのです。

いつでも食べ物が手に入る時代になったのは人類の歴史からいったらつい最近のことです。脂肪を蓄えるのは、生き抜くために必要なシステムだったわけですが、エネルギー源が過剰になった今の時代、このシステムが逆に生命を脅かすことになってしまったのです。

「食べたいものを食べる」それも長寿の秘訣の一つだとは思います。しかし、体の機能として、脂肪を溜めるのは必然、処理しきれない脂肪は貯めていくしかないのです。

中性脂肪は体に欠かせないもの、しかし現代の食生活では過剰になりすぎるので、増えすぎないよう注意が必要です。増えすぎると、、脂肪肝やメタボリックシンドロームを引き起こします。

脂肪肝、中性脂肪対策におすすめのサプリ

おすすめの脂肪肝サプリ

お腹の脂肪を減らす!「葛の花由来イソフラボン」配合 機能性表示食品
>>シボヘール
  • 臨床実験で平均20cm2 お腹の脂肪が減った!
  • ウエストも体重も減少しました
  • 歳のせいかお腹の脂肪が減らなくて、、シボヘールは本当に脂肪が減ってる!
肝臓に溜まった中性脂肪を体外に出す働きのあるタウリンやマカを含んだサプリメント
>>牡蠣のチカラα
  • 牡蠣のチカラαはパワーが全然違います。